【大学生バイト】不満があるならなら今すぐに辞めるべき理由

充実した大学受験・大学生活
スポンサードリンク



こんにちは!みふたです。

読者様の中に、現在アルバイトをしている方はいますでしょうか?
大学生の方でしたら、そのうちのほとんどがアルバイトをしていると思います。

大学生活の多くの時間をアルバイトに費やす、いわゆる「バイト戦士」の方も意外と多いのではないでしょうか?僕の友達でも大学にほとんど来ないでバイトばっかりしている友達がいます。僕自身だって大学3年生になるまでは週3.4回バイトをしていました()

僕は今までに短い期間のものも入れれば3つほどのバイト先を経験しましたが、現在はバイトをしていません。数か月前に突然やめました。意味がないと思ったので、思い付きのように辞めました。

それでなんですが、「意外とバイトやめるのって簡単だし、賢い」です。
今回は今のバイトに満足していない人やバイト選びをしている段階の人に向けて記事を書きたいと思います。

何のためにバイトをするのか

皆さんは何のためにバイトをしているのでしょうか?おそらく遊ぶためのお金を調達するため、接客スキルを身に着けるため、みんながやっているから、ひまだから・・・といった理由でバイトをする人が多いと思います。

大学生が使うお金ってお小遣いで足りないことが多くて、バイトでお金を稼がなきゃいけないっていうのすごくわかります。僕もたくさん遊ぶ月はかつかつで友達にお金を貸してもらったりすることがよくありますから()だから、手っ取り早くお金を稼ぐための手段としてバイトっていうのはすごく有用であると思います。

バイトからは何も生まれない

でも、それと同時に、正直言ってバイトをやっている時間ってなんも生産性のない時間なんですよね。接客スキルを身につけるといっても、経験談からしてバイトから得られる接客技術・コミュ力はほぼ皆無に等しいと思います。僕はカフェ店員を一年半ほどしていましたが、毎回ほぼ同じこと喋って自分の能力が上がった実感は一切ありません。

((しいて言うなら、スタバの店員として働くことは付加価値がつくかもしれません()スタバの店員さんは素晴らしい教育を受けていると思うので(対応もぴか一なので)、「スタバの店員です!」って言っただけで一目置かれるのも理解できるかもしれません!))

まぁ、いずれにしてもバイトをしている身からすれば、お金をもらうために一日何時間も同じ場所に立っているイメージは変わらないと思います。

【充実した大学生活】上級生になって思う、大学生活前半の後悔しないベストな過ごし方

2018.10.31

 本当にそのバイト先が最良の選択なのか

そのように考えると、自分が勤めるバイト先がストレスを感じる環境でしたら最悪です。
なんも生産性のない時間なのに気持ちよくすら過ごせないってまさに生き地獄()

だから、せめても楽しい環境、自分が働きやすく気分よく過ごせる環境選びをすることは欠かせません。同世代の仲の良い友達ができる職場を探してください。

もし今のバイト先が嫌だったり、少しでも不満があるのであればやめて他に雇ってくれるところを今すぐ探したほうがいいです。

(極論を言いますと、仲のいい友達がいて楽しいからバイトをしているというのも微妙かなとは思います。休日にその友達と遊びに行ったほうが100倍楽しいと思います。)

そのストレスが何からくるものかはわかりませんが、万が一にも社員さんが嫌いとかそういった理由でしたら今日辞めてきてください。その時間に何にも意味を与えられません。

バイトをやめたいけどやめづらいと思っている方がいるのであれば、安心してください。バイトというものに関していえば、僕たちは雇ってもらっている側ではなく働いてあげている側です。また、バイトが一人抜けようが雇う側は全く問題ないというのが実状だと思います。もしバイト先に対して不満をお持ちの方は、そのバイトをやめて他のことに手を出す決断をしてみることが賢明かもしれません。

【全参加】全ての経験から何かを得る姿勢って大事。誘いを渋るのはただのバカ。

2018.10.31

自分にとって少しでも意味のある時間を過ごしていきましょう!

以上、バイトに不満があるなら今すぐにやめるべき理由。でした!

スポンサードリンク