【自動成長】普及する新サービスには何が必要?ユーザー誘導型ビジネス作りの基礎

賢く生きるための知恵
スポンサードリンク



こんにちは!みふたです!

なんか将来的な起業とかにも憧れているので、僕は既存のサービスについて考えることがあるのですが・・・良いサービスって何でしょうね?

当たり前ですがサービスを利用するのは人間。ってことは、人間が喜ぶものを与えなくてはもはやサービスとは言えない。意外と忘れやすいことではありますが、人間が何か行動を起こすときに必要なモノや環境を整備してあげることがサービスであり、それをできるものであるかが成長への鍵です。

人が必要とするものは全人類共通??

では人間が必要とするものってなんなのかなって考えてみました。

答えは「欲望や本能を満たしてくれる存在」でした。これ当然のことかもしれないけど、あまり意識していなかったことかなって。

人間ってたくさんの欲があると思います。

わかりやすい例で言うと、人間の多くはおそらく本能的に「楽に良い生活を送りたい」と考えているはずです。Amazonはクリック一つで従来の買い物に行く手間を省きましたし、一生懸命検索しなくてはならなかった口コミや評判も同時に確認できるからとても便利です。

つまり、僕たちの「楽に良い生活を送りたい」という本能を満たしてくれています。

Amazonは、僕たちの欲を満たしてくれているサービスです。だからこそ、全世界で受け入れられていますし、成長を続けることができます。

サービス・ビジネスの自動拡大

サービスが自動的に大きくなる条件があります。

それは「人間の欲望を満たし続けることができる存在」であることです。人間の欲とサービスがマッチすることで、そのサービスは自動拡大を続けます。

有名な話だと、InstagramTwitterRTやいいねといった機能で、人間の承認欲求を上手く満たしています。普段無意識に利用しているサービスも、僕たち人間の本能に訴えかけているサービスだからこそ普及しているということが理解できると思います。

こういったサービスを生み出すためには、日々感受性を豊かに持つことが必要かなと。「人間はこの場面で必ず~がしたくなる」「この時の手間が非常に面倒くさい」「この時の快感がたまらない」

このような日々感じることや普段何気ないときの意識に注目していくことが必要かなと。

潜在的な欲求を知り、引き出しつつ満たす

人間は真の意味で永遠に満たされることはないと思います。だから、便利な新しいサービスが出ても更なる快適さを求めていきます。ってことは、人間の潜在的な欲求を深追いすることは超大事になってきますよね!

そんな世界で皆に受け入れられる勝ち抜くサービスを作るためには「ユーザーを誘導していくための先回り戦法」が欠かせません。なぜ先回りすることが必要であるかは、似たようなサービスを作る競合よりも一歩人間の欲に踏み込んだサービスを提供する為です。

旅行ひとつとっても、おそらく大体の人が「(地名) 旅行」で検索する程度です。だとしたら、宿の空室状況も同時に確認できるようにしておくとか、川下り等のアトラクションも同じサイトで予約できるようにしてだとか・・・考えれば次の行動はどんどん想像できます。

これを限界までおこない、ユーザーが何も考えずとも最適な判断をできるユーザー誘導型のサービスを構築することがベストかなって。潜在的な欲を引き出すサービスづくりです()

ユーザーにとっての道しるべを作るイメージです。

結局のところ人間の本能的な欲を知り尽くし、その欲を引き出しつつ満たすことが可能な人こそゲームに勝利できるのかなって感じた今日この頃です。

マーケティングとかはサービスありきで、二の次かもしれません。持論も入っていますが、少しでも為になっていれば光栄です!以上!

【お金を稼ぐ】自分の特技や経験を活かして収入を得る。楽しく簡単に副業をしよう。

2018.11.30

【シェアリング】Akippaって知ってる?駐車場混雑で困ったらこの新サービスしかない!

2018.12.01

【新生活一人暮らし】「ウチコミ!」住宅物件マッチング内の新機能!賃貸はよ決めよ?

2018.12.03
スポンサードリンク